header image

SSL認証

SSLとはインターネット上でやり取りされているデータ(名前、住所、電話番号、クレジットカード番号などの個人情報や企業の機密情報など)を暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにする通信技術のことです。
SSLを導入することにより、インターネット上で通信するクライアントPCとサーバの間で暗号化したデータをやり取りできるようになり、データの「盗聴」や「なりすまし」、「改ざん」などさまざまなセキュリティ問題を防止できるようになります。
このSSLを実現するには、信頼の出来る認証局(CA)が発行する、電子署名解析用の公開鍵が真正であることを証明するデータ(電子証明書)が必要です。
Rapid-SSL.jpでは電子証明書の一つである「サーバ証明書」を扱っています。

    公開鍵について

  • サーバ証明書(電子証明書、デジタル証明書)とは、この公開鍵がこのユーザのものであることを保証するものであり、証明書に含まれている公開鍵が誰のものであるかが記載されているだけの単純なものです。
  • また、SSL通信に必要不可欠な公開鍵をも含まれています。そして、RapidSSL.com(ジオトラスト)自身の秘密鍵を利用して、証明書全体を暗号化しています。
  • RapidSSL.com(ジオトラスト)の公開鍵を利用して、その証明書の署名を検証すれば、それが正しいものか、そうでないかを確認することができます。

If you liked my post, feel free to subscribe to my rss feeds

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*